Excelでセルの順位を調べる

Excel

Excelでセルの順位を調べたい

Excelで指定した範囲のセルから〇番目にデータを調べたいときもあると思います。
例えば、今月の受注の中で1番~3番までの取引を調べたいときなどが該当します。

フィルタ機能を使って受注金額で並べ替えてしまえば、すぐに確認できますが、
受付年月日で並んでいる状態を崩したくない場合もあるはずです。

Excelでセルの順位を調べるには

そんな時はLARGE関数、SMALL関数を利用します。
LARGE(配列,順位)
SMALL(配列,順位)

対応バージョン 2007 2010 2013 2016
引数 説明
配列 順位付けするセル範囲を指定します。
順位 表示したい順位の数値や、順位の入力されたセルを指定します。

LARGE関数はデータの大きい順に付けた順位を表示します。
SMALL関数はLARGE関数とは逆にデータの小さい純に付けた順位を表示します。

Excelでセルの順位を調べる

最初に登場した例に、売上トップ5及び売り上げワースト5を表示するには以下のような数式を設定します。

ただし、上記の例にも該当している箇所がありますが、LARGE関数とSMALL関数では、順位付けするセル範囲に同じ値がある場合、順位を繰り下げても同じ値が個数分表示されることになります。
同じ値のデータを飛ばして表示するためには以下のように数式を組み合わせることも必要になります。
まず、同額のデータの個数を求める列を作成します。

次に、順位にはいつ前の順位までの同額数の累計+1と指定することで、同額のデータを飛ばして表示することが可能になります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました